介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

【認知症】記憶障害とは 思い出せない覚えていられない

   


認知症の症状には記憶障害と呼ばれる症状があります。
記憶障害が原因で日常生活に支障があったり、周囲の人と関係性が保てなくなったりする事もあり、周囲の人の支援を必要とする事も少なくないでしょう。

認知症の人と付き合っていく上では、認知症の症状の一つである「記憶障害」について理解する事はとても大切な事です。
認知症の記憶障害について理解を深めていきましょう。

 

 
【認知症】記憶障害とは 思い出せない覚えていられない

 

 

認知症の記憶障害とは


記憶障害は、一般的には認知症の主症状です。
記憶障害は認知症の症状としても「中核症状」と分類されていて、記憶障害の程度と認知症の程度はおおよそ一致すると言われています。

認知症の記憶障害は病気が原因の記憶障害で、体験自体を忘れたり、ヒントがあったり思い出す事が出来なかったり、物忘れへの自覚が乏しく進行型です。
日常生活に支障をきたす事も多く、周囲の人と関係性を保つ事が難しくなります。

例えば、認知症が進んだ女性に年齢を尋ねてみても『まだ嫁に行く前の女性に年なんて聞くもんじゃありませんよ」と自分が高齢であるという自覚が欠落する事も少なくありません。また結婚していたとしても結婚していたこと自体を忘れているといったケースも珍しくありません。

健常な人からすると「何でそんなことすら思い出せないの?」という気持ちになってしまうものですが、本人にとっては「なかったこと」になっている事が大半です。

 

 

 

 

認知症の記憶障害の症状


認知症の記憶障害の症状
認知症による記憶障害では、直近の記憶から遡って出来事、人物、体験などあらゆる事を思い出す事を難しくなります。
認知症になる前の比較できエピソードで記憶されている内容(エピソード記憶)については比較的よく思い出す事が出来ます。

また、体で覚えた記憶も良く覚えています。例えば自転車になる、歩く、泳ぐと言った行動による記憶です。
思い出す事が出来る記憶、思い出せない記憶の違いは脳の記憶を保持する分野に関わってきますが、「思い出せない事、思い出せる事がある」という認知症の記憶障害の症状の特徴を理解しておく事が周囲の人がケアをする上ではとても重要なポイントです。

転んで怪我をした事で車椅子生活をしないと危険な状況でも「転んで怪我をした」という体験を思い出す事が出来ず、車いすから立ち上がり歩こうとする認知症高齢者も居ます。

体は「歩く」という事を覚えていても、「転んで怪我をした」という直近の記憶を思い出す事が出来ない一つの例ですね。
認知症の記憶障害の症状を理解する事で、新たなアプローチが見つかる可能性があります。

 

 

 

 

まとめ:記憶障害とは 思い出せない覚えていられない



記憶障害は、一般的には認知症の主症状です。
記憶障害は認知症の症状としても「中核症状」と分類されていて、記憶障害の程度と認知症の程度はおおよそ一致すると言われています。

認知症の記憶障害は病気が原因の記憶障害で、体験自体を忘れたり、ヒントがあったり思い出す事が出来なかったり、物忘れへの自覚が乏しく進行型です。
日常生活に支障をきたす事も多く、周囲の人と関係性を保つ事が難しくなります。


認知症の記憶障害の症状
認知症による記憶障害では、直近の記憶から遡って出来事、人物、体験などあらゆる事を思い出す事を難しくなります。
認知症になる前の比較できエピソードで記憶されている内容(エピソード記憶)については比較的よく思い出す事が出来ます。

また、体で覚えた記憶も良く覚えています。例えば自転車になる、歩く、泳ぐと言った行動による記憶です。
思い出す事が出来る記憶、思い出せない記憶の違いは脳の記憶を保持する分野に関わってきますが、「思い出せない事、思い出せる事がある」という認知症の記憶障害の症状の特徴を理解しておく事が周囲の人がケアをする上ではとても重要なポイントです。

スポンサーリンク




 - 認知症 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【認知症】記憶障害の対応 うまく付き合う行動と考え方
【認知症】記憶障害の対応 うまく付き合う行動と考え方

高齢社会に入り、世間的に認知症の人とかかわる事が多くなってきました。 家族・知り …

【認知症】認知症チェックリスト 家族が認知症になっちゃった?
【認知症】認知症チェックリスト 家族が認知症になっちゃった?

最近では何かと話題に上がる「認知症」 ニュースやメディアでも高齢化に伴い、認知症 …

【認知症】実行機能障害への対応 計画や段取りを立てられない、状況を判断できない
【認知症】実行機能障害への対応 計画や段取りを立てられない、状況を判断できない

認知症の症状の一つに、やりたい事が出来なくなる症状があります。 夏なのにダウンジ …

【認知症】情緒不安定な人への対応
【認知症】情緒不安定な人への対応

周囲から見て認知症の人は感情的な表現が強く見られ、場合によっては対応が難しく感じ …

【認知症】認知症と痴呆症の違い 一体何が違うの?
【認知症】認知症と痴呆症の違い 一体何が違うの?

高齢化社会になるにつれ、認知症という言葉が聞かれるようになりました。 認知症は、 …

【認知症】認知症の症状 認知症ってどうなるの?
【認知症】認知症の症状 認知症になるとどうなるの?

介護の仕事をしていたり、家族が高齢期に入ると心配になる「認知症」 認知症という言 …

【認知症】見当識障害の対応 ここはどこ?今はいつ?への対処
【認知症】見当識障害の対応 ここはどこ?今はいつ?への対処

認知症の症状の一つに見当識障害があります。 見当識障害は時間や場所についての認識 …

【認知症】現実を取り違える異なる事への対応方法
【認知症】現実を取り違える、事実と異なる事への対応方法

認知症の人は、認知症からくる症状の為、現実を取り違えたり、事実と異なる事を言った …

【認知症】失認への対応 本人の「わからない」に注意してあげよう
【認知症】失認への対応 本人の「わからない」に注意してあげよう

認知症の症状の一つである「失認」は周囲の人にとって「何でそんなことするんだろう」 …

【認知症】言葉の障害への対応 コミュニケーションをとって行く為に
【認知症】言葉の障害への対応 コミュニケーションをとって行く為に

認知症の人は、記憶の障害、失認、失行といった症状と合併するかのようにコミュニケー …