介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

特定被用者保険とは 医療保険についてもっと詳しく!

      2015/11/07


日本で暮らす上では、誰しもが必ず何かしらの医療保険に加入しています。
医療保険に加入し、保険料を納付する事によって、私たちは疾病、怪我、災害などが起きた場合にさまざまな納付を受ける事が出来ます。

 
だれしもが、必ず何かしらの医療保険に加入していると言っても、加入する保険はさまざまで働き方、もしくは職業などから実際に加入する医療保険はかわってきます。

 
雇用された場合に加入する保険の総称を被用者保険といいます。
更にその中でも一定の職域で働く人は「特定被用者保険」に加入する事となります。

 
では特定被用者保険とは一体なんなのでしょうか。
特定被用者保険にはどんな物があるのでしょう。

 
特定被用者保険について簡単でわかりやすいようまとめましたのでチェックしていってください。

 

 
特定被用者保険とは 医療保険についてもっと詳しく!
 

 

特定被用者保険とは

特定被用者保険とは
特定被用者保険とは公務員、船員、私立学校の教職員を対象にした医療保険のことです。
特定被用者保険は、公的医療保険制度の職域保険の分類のうち、被用者保険の一つとして分類されます。

 
特定被用者保険は他の医療保険と違って、海上の特殊性や制度の歴史の関係により特殊な保険となっていますが、基本的に毎月の給与から天引き(源泉徴収)とされている等の共通性が高い制度で、健康保険(一般被用者保険)も含めて「職域保険」とも呼ばれています。

 

 

 

 

特定被用者保険の種類

特定被用者保険の種類
特定被用者保険の種類としては次に紹介する医療保険があります。

  • 国家公務員共済組合
  • 地方公務員共済組合
  • 私立学校教職員共済制度
  • 船員保険

 
国家公務員共済組合・地方公務員共済組合・私立学校教職員共済制度では、医療保険のみを目的とした給付を行っているわけではなく、年金制度や医療保険に関わる色々な給付を行っています。

 
共済組合によって行われる給付の一つに医療保険に関わる給付が行われていると考えるとわかりやすいです。

 

 

 

国家公務員共済組合

国家公務員共済組合とは
国家公務員共済組合は、公務員のうち、国家公務員と呼ばれる職域で働く人が加入する組合です。

 
公的医療保険制度では、国家公務員共済組合は職域保険の分類の内、被用者保険の特定被用者保険の一つとなっています。

 
国家公務員共済組合の加入は、国家公務員として働く正規の職員が加入する事となります。

 
国家公務員共済組合は、衆議院や内閣、厚生労働省など、さまざまな国家公務員共済組合があります。

 
国家公務員共済組合の財源は、国家公務員として働く職員と、国・地方公共団体によって支えられています。

 
国家公務員共済組合の給付の種類は次の通りです。

  • 保険給付
  • 休業給付
  • 災害給付
  • 退職共済年金
  • 障害共済年金
  • 遺族共済年金

 
国家公務員共済組合の給付の一つである保険給付は、疾病などで実際に医療費が必要になった場合に一定部分を保険から給付する仕組みの事です。
国家公務員共済組合の行う医療保険の給付であり、健康保険の給付と同じような働きを含みます。

 
国家公務員共済組合の給付の一つである休業給付は、通勤災害や出産など療養等のため休業し、そのために賃金が受けられない場合に支給される給付です。
国家公務員共済組合の行う医療保険の給付であり、健康保険の給付と同じような働きを含みます。

 
国家公務員共済組合の給付の一つである災害給付は、被保険者が亡くなってしまったときや、被保険者の家族が亡くなってしまった時、地震などの災害に見舞われた時に支給される給付です。

 
国家公務員共済組合の給付の一つである退職共済年金は、国家公務員共済組合の被保険者だった人が、退職した後に支給される年金です。

 
国家公務員共済組合の給付の一つである障害共済年金は、国家公務員共済組合の組合員が障害を抱えてしまった場合に支給される年金です。

 
国家公務員共済組合の給付の一つである遺族共済年金は、国家公務員共済組合の組合員や退職共済年金の受給権者などが死亡した場合に、遺族に支給される年金です。

 
国家公務員共済組合については「国家公務員共済組合とは」で簡単でわかりやすいよう紹介していますのでチェックしていってください。

 

 

 

地方公務員共済組合

地方公務員共済組合とは
地方公務員共済組合は、公務員のうち、地方公務員と呼ばれる職域で働く人が加入する組合です。

 
公的医療保険制度では、地方公務員共済組合は職域保険の分類の内、被用者保険の特定被用者保険の一つとなっています。

 
地方公務員共済組合の加入は、地方公務員として働く正規の職員が加入する事となります。

 
地方公務員共済組合は、都道府県や市町村、警察や教員などの職域など、さまざまな地方公務員共済組合があります。

 
地方公務員共済組合の財源は、地方公務員として働く職員と、国・地方公共団体によって支えられています。

 
地方公務員共済組合の給付の種類は次の通りです。

  • 保険給付
  • 休業給付
  • 災害給付
  • 退職共済年金
  • 障害共済年金
  • 遺族共済年金

 
地方公務員共済組合の給付の一つである保険給付は、疾病などで実際に医療費が必要になった場合に一定部分を保険から給付する仕組みの事です。
地方公務員共済組合の行う医療保険の給付であり、健康保険の給付と同じような働きを含みます。

 
地方公務員共済組合の給付の一つである休業給付は、通勤災害や出産など療養等のため休業し、そのために賃金が受けられない場合に支給される給付です。
地方公務員共済組合の行う医療保険の役割を含むの給付であり、健康保険の給付と同じような働きを含みます。

 
地方公務員共済組合の給付の一つである災害給付は、被保険者が亡くなってしまったときや、被保険者の家族が亡くなってしまった時、地震などの災害に見舞われた時に支給される給付です。

 
地方公務員共済組合の給付の一つである退職共済年金は、国家公務員共済組合の被保険者だった人が、退職した後に支給される年金です。

 
地方公務員共済組合の給付の一つである障害共済年金は、国家公務員共済組合の組合員が障害を抱えてしまった場合に支給される年金です。

 
地方公務員共済組合の給付の一つである遺族共済年金は、国家公務員共済組合の組合員や退職共済年金の受給権者などが死亡した場合に、遺族に支給される年金です。

 
地方公務員共済組合とは何かという事を「地方公務員共済組合とは」で簡単でわかりやすいよう紹介していますのでチェックしていってください。

 

 

 

私立学校教職員共済制度

私立学校教職員共済制度とは
私立学校教職員共済制度とは、私立学校の教職員として働く人が加入する事となる公的社会保険です。
公的医療保険制度では、私立学校教職員共済制度は職域保険の分類の内、被用者保険の特定被用者保険の一つとなっています。

 
私立学校教職員共済制度は私学共済制度と呼ばれる事もあります。

 
私立学校教職員共済制度への加入は、私立学校等で働いて給与を受けている人は私立学校教職員共済制度の加入者となります。

 
私立学校と実質上の雇用関係があって、一定の仕事を担当し、常時一定の勤務時間で勤務している人であれば、非常勤や日雇いといった雇用形態であっても、勤務の実態が常時勤務であれば私学共済制度へ加入する事になります。

 
私立学校教職員共済制度は、現在一か所の事業団によって運営されています。

  • 日本私立学校振興・共済事業団

 
私立学校教職員共済制度の財源は、私立学校教職員として働く職員と、国・地方公共団体によって支えられています。

 
私立学校教職員共済制度の給付の種類は次の通りです。

  • 保険給付
  • 休業給付
  • 災害給付
  • 退職共済年金
  • 障害共済年金
  • 遺族共済年金

 
私立学校教職員共済制度の給付の一つである保険給付は、疾病などで実際に医療費が必要になった場合に一定部分を保険から給付する仕組みの事です。
私立学校教職員共済制度の行う医療保険の給付であり、健康保険の給付と同じような働きを含みます。

 
私立学校教職員共済制度の給付の一つである休業給付は、通勤災害や出産など療養等のため休業し、そのために賃金が受けられない場合に支給される給付です。
私立学校教職員共済制度の行う医療保険の役割を含むの給付であり、健康保険の給付と同じような働きを含みます。

 
私立学校教職員共済制度の給付の一つである災害給付は、被保険者が亡くなってしまったときや、被保険者の家族が亡くなってしまった時、地震などの災害に見舞われた時に支給される給付です。

 
私立学校教職員共済制度の給付の一つである退職共済年金は、国家公務員共済組合の被保険者だった人が、退職した後に支給される年金です。

 
私立学校教職員共済制度の給付の一つである障害共済年金は、国家公務員共済組合の組合員が障害を抱えてしまった場合に支給される年金です。

 
私立学校教職員共済制度の給付の一つである遺族共済年金は、国家公務員共済組合の組合員や退職共済年金の受給権者などが死亡した場合に、遺族に支給される年金です。

 
私立学校教職員共済制度とは何かという事を「私立学校教職員共済制度とは」で簡単でわかりやすいよう紹介していますのでチェックしていってください。

 

 

 

船員保険

船員保険とは
船員保険とは、船員として船舶所有者に使用される者を対象としている医療保険制度のことです。
公的保険制度でいう、職域保険の分類の内、被保険者保険の特定被用者保険の一つです。

 
船員保険への加入は、船員として働いて給与を受けている人は船員保険の加入者となります。
船員として扱われ、船員保険に加入する事となる人は次の通りです。

  • 船長
  • 海員
  • 予備船員
  • 疾病任意継続被保険者

 
船員保険の財源は、主に船員として働き、船員保険に加入している被保険者の人の保険料となります。

 
船員保険の給付は「職務外疾病の保険給付」と「職務上疾病の保険給付」があります。

 
職務外疾病の保険給付は、船員としての仕事に関係しない疾病等に対して、行われる給付です。

 

職務上疾病の保険給付は、船員としての仕事に関係する疾病等に対して、行われる給付です。
船員は海上での仕事となり、行方不明等のリスクもあるため、行方不明などに対する給付も含まれています。

 
船員保険とは何かという事を「船員保険とは」で簡単でわかりやすいよう紹介していますのでチェックしていってください。

 

 

 

 

特定被用者保険とは何かを知る上で知っておきたい知識

特定被用者保険とは何かを知る上で知っておきたい知識
特定被用者保険とは何かを知る上で知っておきたい知識について紹介します。
このページでは専門的な情報を提供しているため、紹介する知識について知っておくとよりスムーズに理解する事が出来ます。

 
記事の中で分かり辛い言葉があった場合はこれから紹介する知識を読んでみてください。

 

 

 

被用者保険とは

医療保険制度の被用者保険とは 簡単でわかりやすい解説を!
医療保険制度の被用者保険とは国民健康保険と国民年金を除いた保険の総称で、被用者を対象とする保険のことです。
被用者保険は公的医療保険制度でいうところの職域保険に分類されます。

 
被用者保険として該当する保険には次のような保険があります。

  • 健康保険(一般被用者保険)
  • 特定被用者保険

 
健康保険とは病気やけが、またはそれによる休業、出産や死亡といった事態に備える公的な医療保険制度です。
健康保険は職域保険・一般被用者保険とも呼ばれます。

 
特定被用者保険とは公務員、船員、私立学校の教職員を対象にした医療保険のことです。
特定被用者保険は、公的医療保険制度の職域保険の分類のうち、被用者保険の一つとして分類されます。

 
被用者保険とは何かという事を「医療保険制度の被用者保険とは 簡単でわかりやすい解説を!」で簡単でわかりやすいよう紹介していますのでチェックしていってください。

 

 

 

医療保険とは

医療保険とは
医療保険とは、疾病などで治療が必要になった場合の医療費を保障するためにあらかじめ保健料を拠出しておく事で、実際に医療費が必要になった場合に一定部分を保険から給付する仕組みの事です。

 
医療保険の加入については原則、すべての人が何かしらのかたちで医療保険に加入しています。
この、すべての人が何かしらのかたちで医療保険に加入しなければならない事を国民皆保険(こくみんかいほけん)といいます。

 
医療保険の種類は、働き方、働き先の事業の種類、年齢などによって細かく分類されています。
医療保険の種類を大きく分けると次の通りとなります。

  • 被用者保険(職域保険)
  • 国民健康保険(地域保健)
  • 後期高齢者医療制度

 
医療保険制度の被用者保険とは国民健康保険と国民年金を除いた保険の総称で、被用者を対象とする保険のことです。
被用者保険は公的医療保険制度でいうところの職域保険に分類されます。

 
国民健康保険とは、国民健康保険の加入者が病気やケガ、出産、死亡した場合に、必要な医療費が保険料から支払われる制度です。
国民健康保険は日本の社会保障制度の一つです。

 
国民健康保険は「地域保険」と呼ばれる事もあります。

 
後期高齢者医療制度とは、寝たきりなどの障害を抱えた高齢者、75歳以上となった高齢者が加入する事となる医療制度のことです。

 
日本の医療保険の特徴としては、医療保険へ誰もが必ず加入しなければならない事と、年齢や働きかた、働き先の企業によって加入する医療保険が異なってくることです。

 
また、各医療保険毎に医療保険を運営する保険者も異なります。

 
日本では1922(大正11)年の「健康保険法」の制定から始まり、1938(昭和13)年の国民健康保険法を経て、日本の国民が何らかの医療保険制度に加入する考え方が発足しました。

 
1961(昭和36)年には「国民皆保険体制」が確立され、今の日本の制度を作り上げました。

 
医療保険とは何かという事を「医療保険とは」で簡単でわかりやすいよう紹介しているのでチェックしていってください。

 

 

 

 

特定被用者保険とは 医療保険についてもっと詳しく! まとめ

特定被用者保険とは 医療保険についてもっと詳しく! まとめ
特定被用者保険とは公務員、船員、私立学校の教職員を対象にした医療保険のことです。
特定被用者保険は、公的医療保険制度の職域保険の分類のうち、被用者保険の一つとして分類されます。

 
特定被用者保険の種類としては次に紹介する医療保険があります。

  • 国家公務員共済組合
  • 地方公務員共済組合
  • 私立学校教職員共済制度
  • 船員保険

 
国家公務員共済組合・地方公務員共済組合・私立学校教職員共済制度では、医療保険のみを目的とした給付を行っているわけではなく、年金制度や医療保険に関わる色々な給付を行っています。

 
共済組合によって行われる給付の一つに医療保険に関わる給付が行われていると考えるとわかりやすいです。

 
国家公務員共済組合は、公務員のうち、国家公務員と呼ばれる職域で働く人が加入する組合です。

 
地方公務員共済組合は、公務員のうち、地方公務員と呼ばれる職域で働く人が加入する組合です。

 
私立学校教職員共済制度とは、私立学校の教職員として働く人が加入する事となる公的社会保険です。

 
船員保険とは、船員として船舶所有者に使用される者を対象としている医療保険制度のことです。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 医療保険 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

国民健康保険組合とは
国民健康保険組合とは

国民健康保険には組合があり、国民健康保険組合と呼ばれています。 国民健康保険は市 …

医療保険とは
医療保険とは

社会保障は私たちの生活で不測の事態が起きたとしても安心して生活が送れる事を保障し …

組合管掌健康保険(組合健保)とは
組合管掌健康保険(組合健保)とは

健康保険は私たちの生活をしていくうえで医療が必要になった時にとても重要な役割を持 …

老人保健制度とは
老人保健制度とは

現代の日本は介護保険制度によって高齢者の介護を社会で担っていくシステムが作られて …

後期高齢者医療制度とは 高齢者の医療保険
後期高齢者医療制度とは 高齢者の医療保険

社会保障は私たちの生活で不測の事態が起きたとしても安心して生活が送れる事を保障し …

全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)とは
全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)とは

健康保険は私たちの生活をしていくうえで医療が必要になった時にとても重要な役割を持 …

医療保険制度の被用者保険とは 簡単でわかりやすい解説を!
医療保険制度の被用者保険とは 簡単でわかりやすい解説を!

日本で暮らす上では、誰しもが必ず何かしらの医療保険に加入しています。 医療保険に …

国民健康保健とは 医療保険制度を簡単でわかりやすく
国民健康保険とは 医療保険制度を簡単でわかりやすく

国民健康保険は医療保険制度のなかで決められている、保険の一つです。 国民健康保険 …

健康保険とは 医療保険についてもっと詳しく!
健康保険とは 医療保険についてもっと詳しく!

私たちの健康を医療面で支えてくれるのが健康保険です。 健康保険は私たちの生活であ …