介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

住宅を確保する為の支援について

      2015/11/07


生活では衣食住が欠かせません。
その中の一つである「住」に目を向けてみましょう。

 
高齢者や障害を得た人の中には住む場所を確保できず、困ってしまう事があるようです。
また、社会的ハンディキャップを抱えた人であれば家賃の関係などで住宅の確保が難しくなってしまっているようです。

 
住宅を確保する為の支援について学び、住宅を確保できるよう自身の知識を蓄えておきましょう。

 

 
住宅を確保する為の支援について
 

 

住宅を確保する為の支援について

住宅を確保する為の支援について (2)
日本で住宅を確保する為の支援としては次のような物が挙げられます。

  • 公営住宅
  • シルバーハウジング
  • 高齢者の居住の安定確保に関する法律による住宅支援

 
これらの支援は、主に高齢者や障害者の方等、住宅に困窮している人や社会的ハンディキャップを抱えた人に対し優先的に入居させるといった取り扱いが設定されている物があります。
それぞれの支援についてみていきましょう。

 

 

 

 

公営住宅について

公営住宅について
公営住宅は、公営住宅法によって、国や地方公共団体が整備する住宅です。
公営住宅の目的は、住宅に困っている低所得者に健康で文化的な生活を提供する事です。

 
一般的に「団地」も公営住宅なので、なじみやすい側面を持っているのではないでしょうか。

 
そのため、高齢者世帯、障害者世帯、母子世帯等を対象とした特定目的公営住宅が整備されています。
こうした特定目的公営住宅については居室のバリアフリー化、スロープやエレベータの設置がされる等の配慮がなされています。

 
高齢者等の入居対象世帯については住宅に対して困っている事が多いことから、優先入居などの取り扱いをする事とされています。

 
さらに、特定目的公営住宅以外の一般公営住宅についても、障害者等の社会的ハンディキャップのある住宅困窮者については優先的な入居の取り扱いが設定され、家賃の減免などでも特別な措置がされています。

 

 

 

 

シルバーハウジング

シルバーハウジング
シルバーハウジングとは、住宅サービスと保健福祉サービスの連携により、高齢者や障害者などに配慮したバリアフリー化された公営住宅と、生活援助員(ライフサポートアドバイザー)による日常生活支援サービスの提供を行う物です。

 
ライフサポートアドバイザーは「LSA」と呼ばれたりします。

 
60歳以上の高齢者世帯や障害者世帯などのハンディキャップのある人を対象としています。

 

 

 

 

高齢者の居住の安定確保に関する法律による住宅支援

高齢者の居住の安定確保に関する法律による住宅支援
2001(平成13)年に公布された「高齢者の居住の安定確保に関する法律」は。良好な居住環境を備えた高齢者向け住宅の供給を促進する為、高齢者円滑入居賃貸住宅の供給促進などを進めてきました。

 
そして、2011(平成23)年4月には同法が一部改正され、同年10月より高齢差yの居住の安定を確保する為、バリアフリー構造を融資、介護・医療を連携して高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度が創設されました。

 
この法改正に伴い、高齢者円滑入居賃貸住宅の登録制度や、高齢者向け優良賃貸住宅の供給計画の認定制度は廃止となりました。

 

 

 

 

まとめ

指
この記事のまとめです。

  • 日本で住宅を確保する為の支援としては次のような物が挙げられます。
    1. 公営住宅
    2. シルバーハウジング
    3. 高齢者の居住の安定確保に関する法律による住宅支援
  • 公営住宅は、公営住宅法によって、国や地方公共団体が整備する住宅です。公営住宅の目的は、住宅に困っている低所得者に健康で文化的な生活を提供する事です。
  • シルバーハウジングとは、住宅サービスと保健福祉サービスの連携により、高齢者や障害者などに配慮したバリアフリー化された公営住宅と、生活援助員(ライフサポートアドバイザー)による日常生活支援サービスの提供を行う物です。
  • 2001(平成13)年に公布された「高齢者の居住の安定確保に関する法律」は。良好な居住環境を備えた高齢者向け住宅の供給を促進する為、高齢者円滑入居賃貸住宅の供給促進などを進めてきました。

 
住宅を確保する事は命を確保する事と同じ意味と言えるほど重要な事です。
これらの支援制度を知っておくことで、自分のもしもの時に対して備える事が可能になります。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 社会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

迷路
ライフスタイルの変化について考える 介護の基本

同じ職場で働く同僚であっても、当然のことながら人生観や価値観はひとそれぞれ違いま …

人権が守られる世の中なのか?日本の人権はどうだろうか
人権が守られる世の中なのか?日本の人権はどうだろう

世界に目を向けてみると人権ってなんだろう?と思う瞬間は無いでしょうか。 人を人と …

ビジネスマン
ケアマネジャー(介護支援専門員)の役割

介護保険制度を利用するにあたって、ケアマネージャーは必要不可欠な存在となります。 …

水引
介護保険の財政について 介護保険制度

介護保険を利用するに当たり、今後も引き続きこのようなサービスを受け続ける事が出来 …

地域社会
利用者の地域について考える 介護をする上で考える事

介護の仕事をしていくうえで利用者の持つ「地域」について理解をしておくことはケアを …

ピラミッド
利用者の今までを考える 仕事と官僚制への理解

利用者の方の今までの生活について考えていくうえでは、利用者の方が今まで関わってき …

家族 (3)
様々な家族のかたち 介護をする上で知っておく事

介護の仕事をしていく上で、利用者の方と、そのご家族とやり取りをする場面もあるでし …

地球 (2)
成年後見制度とは 介護に関係する制度

介護の仕事をしていくうえでも、超高齢社会を迎えた日本では成年後見制度について知っ …

家族
家庭ってなんだろう 介護を考える上で暮らしを考える

「明るい家庭的な雰囲気の施設です」 「家庭的な手厚い介護を提供します」 &nbs …

都市
都市化による介護の課題

一昔前と比べて、現代の日本では都市化が進んでいます。 都市化により産業が発達し、 …