介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

介護に関する職業と役割

      2015/11/07


介護するにあたって利用者の方を支援していく上では様々な職業の方が関わってきます。
この記事では主に介護の仕事に関係していく職業について医療関係職種と福祉系職種といった切り分けで紹介しています。

 

 
協力
 

 

医療関係職種

医者
介護をするにあたって、関わってくる代表的な医療関係職種は次の通りです。

  • 医師
  • 歯科医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • 理学療法士(PT)
  • 作業療法士(OT)
  • 言語聴覚士(ST)
  • 歯科衛生士
  • 管理栄養士

 
それぞれの職種についての概要と、介護の場面でどのように関わっていくことができるかについて触れていきます。

 

 

 

医師・歯科医師

 
医師や歯科医師は医療・歯科医療の専門家です。
介護をしていくにあたって、医学的な問題がある高齢者の方の場合には、情報交換を適宜行う必要がある他、入浴や医療的なケアを巡って直接意見を尋ねたり支持を受ける事もあります。

 

 

 

薬剤師

 
薬剤師とは服薬上の留意点や薬剤の作用・副作用についてお互いに情報をやり取りする事が多いです。
認知症などの影響で定められたとおりに服薬出来ない高齢者の場合、介護職と一緒にその対策を考えるといったやり取りも多くなります。

 

 

 

看護師

 
看護師は療養上の世話と医師の診療補助行為が主な仕事になります。
超高齢社会となった現在では、介護サービスの現場で幅広く活躍している方が多いです。
医療知識も多いため、介護士も看護師とのコミュニケーションを積極的に図り、看護師から収集した情報や知識を今後の介護に役立てていけるような姿勢が今後求められていきます。(医療行為は業務としてできる事と出来ない事がある事は留意すべき点です)
利用者の療養上の世話については介護と重なる点が多いため、看護師と介護士の連携は必須です。

 

 

 

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)

 
理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)は機能回復訓練に関係する職種です。

 
PTは歩行や移動など手足の動作に、OTは手指の巧緻性や認知機能を発揮する動作・行為・判断に、STは言語と聴覚・咀嚼や飲み込みに関する機能に関して専門性を有しています。

 
PT・OT・STからは介護技術におけるアドバイスを得られる事が多いので積極的にコミュニケーションをとる事で日々の介護のヒントに繋がるでしょう。

 

 

 

歯科衛生士・管理栄養士

 
歯科衛生士は口腔ケアや咀嚼や飲み込みに、管理栄養士は食事の栄養と治療食、咀嚼や飲み込みに関する支援のノウハウを持っています。

 

 

 

 

福祉系職種

措置制度
 
介護をするにあたって、関わってくる代表的な福祉系職種は次の通りです。

  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士

 
それぞれの職種についての概要と、介護の場面でどのように関わっていくことができるかについて触れていきます。

社会福祉士・精神保健福祉士

 
社会福祉士や精神保健福祉士は、様々な人々の生活困難に関する相談援助の専門職です。
また、利用者の地域での生活に関する地域ネットワークづくりなどの活動も行います。

 
社会福祉士も精神保健福祉士も生活相談員・支援相談員などとして介護サービス事業者・施設に配置されている事が多いです。

 
特に、社会福祉士は地域包括支援センターには必置となっています。
高齢者の総合相談支援業務にあたったり、虐待への対応を担ったりすることが多く、介護の現場と密着した活動を行っています。

 
介護職は、こうした専門職と連携をしながらチームアプローチ(「多職種連携とチームケアについて 介護職の役割」を参考にしてください)の考え方に基づいて介護を行っていく必要があります。

 
特に介護士や介護福祉士は、一定の要件・条件のもとで、たんの吸引や経管栄養の実施といった医療的ケアも可能な状況となってきました。
これまで以上に医療的な職種とのチームケアが求められるようになってきています。

 

 

 

 

まとめ

指
 
この記事のまとめです。

 

  • 介護を行うにあたって関わってくる医療関係の職種の代表的な物としては次のような職種があります
    • 医師
    • 歯科医師
    • 薬剤師
    • 看護師
    • 理学療法士(PT)
    • 作業療法士(OT)
    • 言語聴覚士(ST)
    • 歯科衛生士
    • 管理栄養士
  • 介護を行うにあたって関わってくる医療関係の職種の代表的な物としては次のような職種があります
    • 社会福祉士
    • 精神保健福祉士
  • 介護士や介護福祉士は一定の要件・条件のもとで医療的ケアも可能になってきたため、医療関係の職種とのやり取りが重要になってきます

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 介護 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

介護の本音 介護が必要な人は何を思うのか
介護の本音 介護が必要な人は何を思うのか

介護の本音では、介護をする人や介護職員の本音が注目を集めていますよね。 同様に介 …

高齢者 「できましたね!よかったですね!」で相手の意欲を引き出す
高齢者 「できましたね!よかったですね!」で相手の意欲を引き出す

高齢者の方の中には逆境に負けず、日々懸命に努力を続ける人がいます。   …

高齢者介護 超高齢社会を守る事について
高齢者介護 超高齢社会を守る事について

日本は超高齢社会を迎え、高齢者介護への重要性が浮き彫りとなってきました。 介護職 …

介護の基本 行動の結果が自信につながる
介護の基本 行動の結果が自信につながる

介護では介護を必要とする要介護者の行動を支援する事が多くなります。 介護職員とし …

特養ユニットケアについて 従来の介護と新しい介護
特養ユニットケアについて 従来の介護と新しい介護

特養は特別養護老人ホームの略語です。 特別養護老人ホームである特養という言葉を聞 …

身体拘束禁止
身体拘束禁止について 具体的に禁止されている内容

身体拘束は、命に関わる事件に発展するなど身体拘束に対して厳しい目があります。 介 …

介護の基本 利用者優先であるという事
介護の基本 利用者優先であるという事

介護の仕事をしていく上では、介護は利用者優先で考える事が第一です。 介護は人の体 …

自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く
自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く

日本は超高齢社会に入り、介護の法律や考え方が大きく変革を続けています。 その中で …

身体拘束
身体拘束の事例 拘束のない介護を目指すために

介護・病院の現場では身体拘束が世間的に問題視されるようになってきました。 身体拘 …

介護職のストレス解消 要介護者の意欲を引き出す介護がストレスを軽減する
介護職のストレス解消 要介護者の意欲を引き出す介護がストレスを軽減する

いきなりですが介護はとてもストレスがたまる仕事です。 介護をしていて自分の思った …