介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

介護給付の居宅サービスとは

      2017/04/13


介護保険の申請をし、要介護認定が下りると、実際に利用する介護サービスを選ぶ必要があります。

 
介護サービスを選ぶ上では、要介護認定によって認定された、要介護・要支援の区分の中から自分に合ったサービスを利用する、あるいはケアマネジャーに選んでもらう必要があります。

 
介護保険での給付の一つに介護給付があり、介護給付は要介護認定で「要介護」と認定された人に対して行われる給付です。
介護給付で受ける事が出来るサービスの一つに居宅サービスがあります。

 
介護給付で受ける事が出来る居宅サービスとはいったいなんなのでしょうか。
居宅サービスでは具体的にどんなサービスを受ける事が出来るのでしょう。

 
介護給付の居宅サービスについてまとめましたのでチェックしていってください。

 

 
介護給付の居宅サービスとは
 

 

介護給付の居宅サービスとは

介護給付の居宅サービスとは (2)
介護保険の介護給付における居宅サービスは、利用者の管轄する都道府県の指定・監督を受けたサービスで、介護が必要となった人が自宅で生活する上で必要となるサービスを提供しています。

居宅サービスでは大きく訪問サービス・通所サービス・短期入所サービス・その他のサービスに分ける事が出来ます。

 
居宅サービスの特徴としては、主な住居を自宅として介護職員や、看護師などの専門的な職種の人が、利用者の自宅に訪問し、介護や看護、リハビリなどに関わるサービスを提供する事にあります。

また、居宅で生活する上で、外出先として通所を用いたり、冠婚葬祭等、家族で介護する事が一時的に難しい時などは短期入所サービスを用いる事もできます。

 

 

 

 

 

居宅サービスの訪問サービス

居宅サービスの訪問サービス
居宅介護サービスの訪問サービスとは、介護職員や、看護師、理学療法士などが、利用者の自宅を訪問し介護に関わるサービスを提供します。
居宅介護サービスにおける訪問サービスには次のようなサービスがあります。

  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション

 

 

 

訪問サービスの訪問介護とは

介護給付の内容 訪問介護とは
 
訪問介護とは介護福祉士や訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者の自宅を訪問して行う介護サービスです。

 
訪問介護を通して、利用者は次のような事をサービスとして受ける事が出来ます。

  • 身体介護(排せつ・食事・更衣・入浴など)
  • 生活援助(掃除・洗濯・調理などの家事の援助)
  • 通院などの為の乗車降車の解除

 

 

 

訪問サービスの訪問入浴介護とは

介護給付の内容 訪問入浴介護とは
 
訪問入浴介護とは自宅での入浴が困難な利用者の自宅を車両などで訪問し、専用の簡易浴槽を持ちこんで行う入浴のサービスです。

 

 

 

訪問サービスの訪問看護とは

介護給付の内容 訪問看護とは
看護師などが自宅を訪問して次のようなサービスを受ける事が出来ます。

  • 病状の観察
  • 診療の補助(医療処置やバイタルサイン測定など)
  • 療養上の世話(清潔保持や排せつの支援など)

 
上記のようなサービスを受ける事が出来ます。
看護師が行うサービス内容については医師からの指示が必要となります。

 

 

 

 

居宅サービスの通所サービス

居宅サービスの通所サービス
居宅介護サービスの通所サービスとは、利用者が通所介護を受ける事で、日中帯など外出先として一時的に通所介護支援事業所等を利用するサービスです。

 
介護給付における通所サービスには次のようなサービスがあります。

  • 通所介護
  • 通所リハビリテーション

 

 

 

通所サービスの通所介護(デイサービス)とは

介護給付の内容 通所介護(デイサービス)とは
通所介護(デイサービス)とは日帰りの施設などで行われる通所サービスで主に日中の時間帯のサービスとなります。
サービスの内容としては次のようなサービスがあります。

  • 入浴
  • 食事
  • 介護
  • 機能訓練

 
上記に加え、ほとんどの事業所で送迎も行われています。

 
デイサービスは社会的こいつ間の解消や生活の意欲の活性化、介護者の介護負担軽減などを主な目的としています。

 

 

 

 

通所サービスの通所リハビリテーションとは

介護給付の内容 通所リハビリテーションとは
通所リハビリテーションとはリハビリテーションの必要性が高い人に対応する通所サービスです。
心身の機能の維持、回復が主目的となります。

 
通所介護と同じで、ほとんどの場合、送迎が行われています。

 
また、心身の機能の維持、回復を目的としたサービスの他、入浴や食事を実施している事業者も多いです。

 

 

 

 

居宅サービスの短期入所サービス

居宅サービスの短期入所サービス
居宅サービスにおける施設サービスは、利用者の管轄する都道府県の指定・監督を受けたサービスで、在宅で介護を受けて暮らしている人が、一時的に施設などに入所して受けるサービスのことで、ショートステイとも呼ばれます。

 
介護給付における短期入所サービスには次のようなサービスがあります。

  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護

 

 

 

短期入所サービスの短期入所生活介護(ショートステイ)とは

介護給付の内容 短期入所生活介護(ショートステイ)とは
短期入所生活介護(ショートステイ)とは特別養護老人ホーム、老人短期入所施設などで短期間の入所を行い、入浴、排せつ、食事などの介護や日常生活上の世話、機能訓練を行うサービスです。

 
家族介護者の介護負担の軽減や休養、急病や冠婚葬祭などによる一時的な介護困難の場合も活用されることが多いサービスです。

 
利用者本人に対しては機能改善や、意欲の活性化も主な目的となっています。

 

 

 

短期入所サービスの短期入所療養介護(ショートステイ)とは

介護給付の内容 短期入所療養介護(ショートステイ)とは
 
短期入所療養介護(ショートステイ)とは介護老人保健施設、病院(療養病床)、診療所、老人性認知疾患療養病棟などで短期間の入所を行うサービスです。

 
利用者が医療的依存度の高い場合やリハビリテーションの必要な場合に多く活用されます。

 

 

 

 

居宅サービスのその他のサービス

居宅サービスのその他のサービス
居宅介護サービスのその他のサービスとしては次のようなサービスがあります。

  • 特定施設入居者生活介護
  • 福祉用具貸与
  • 特定福祉用具販売

 

 

 

その他のサービスの特定施設入居者生活介護とは

介護給付の内容 特定施設入居者生活介護とは
特定施設入居者生活介護とは有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホームの内で設備や人員の配置など一定の基準を満たす場合、その施設の居室を高齢者の自宅としてみなし、その施設の職員が提供する介護サービスを居宅サービスと位置づけ、介護保険の保険給付をするものです。

 

 

 

 

その他のサービスの福祉用具貸与とは

介護給付の内容 福祉用具貸与とは
福祉用具貸与とは要介護状態などの為にベッドや車いす等の福祉用具が必要な場合、保険給付として貸与が受ける事が出来ます。

 
福祉用具として貸与を受ける事が出来る物としては次のようなものがあります。

  • 車いす
  • 車いす付属品
  • 特殊寝台
  • 特殊寝台付属品
  • 床ずれ防止用具
  • 体位変換器
  • 手すり
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助杖
  • 認知症老人徘徊感知機器
  • 移動用リフト
  • 自動排泄処理装置(本体のみ)

 

 

 

 

その他のサービスの特定福祉用具販売とは

介護給付の内容 特定福祉用具販売とは
特定福祉用具販売とは貸与のくくりでは提供が難しい福祉用具は特定福祉用具として、購入費用を保険給付の対象としています。
特定福祉用具としては入浴や排せつに関する用具が対象となります。

 
主に次のようなものとなります。

  • 腰掛便座
  • 入浴補助用具
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具の部分
  • 自動排泄処理装置の交換可能部品

 

 

 

 

介護給付の居宅サービスとは まとめ

介護給付の居宅サービスとは まとめ
介護保険の介護給付における居宅サービスは、利用者の管轄する都道府県の指定・監督を受けたサービスで、介護が必要となった人が自宅で生活する上で必要となるサービスを提供しています。

 
居宅サービスでは大きく訪問サービス・通所サービス・短期入所サービス・その他のサービスに分ける事が出来ます。

 

 
居宅介護サービスの訪問サービスとは、介護職員や、看護師、理学療法士などが、利用者の自宅を訪問し介護に関わるサービスを提供します。
居宅介護サービスにおける訪問サービスには次のようなサービスがあります。

  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション

訪問介護とは介護福祉士や訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者の自宅を訪問して行う介護サービスです。
訪問入浴介護とは自宅での入浴が困難な利用者の自宅を車両などで訪問し、専用の簡易浴槽を持ちこんで行う入浴のサービスです。

居宅介護サービスの通所サービスとは、利用者が通所介護を受ける事で、日中帯など外出先として一時的に通所介護支援事業所等を利用するサービスです。

 
介護給付における通所サービスには次のようなサービスがあります。

  • 通所介護
  • 通所リハビリテーション

 
通所介護(デイサービス)とは日帰りの施設などで行われる通所サービスで主に日中の時間帯のサービスとなります。
通所リハビリテーションとはリハビリテーションの必要性が高い人に対応する通所サービスです。

 
居宅サービスにおける施設サービスは、利用者の管轄する都道府県の指定・監督を受けたサービスで、在宅で介護を受けて暮らしている人が、一時的に施設などに入所して受けるサービスのことで、ショートステイとも呼ばれます。

 
介護給付における短期入所サービスには次のようなサービスがあります。

  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護

 
短期入所生活介護(ショートステイ)とは特別養護老人ホーム、老人短期入所施設などで短期間の入所を行い、入浴、排せつ、食事などの介護や日常生活上の世話、機能訓練を行うサービスです。

 
短期入所療養介護(ショートステイ)とは介護老人保健施設、病院(療養病床)、診療所、老人性認知疾患療養病棟などで短期間の入所を行うサービスです。

 
居宅介護サービスのその他のサービスとしては次のようなサービスがあります。

  • 特定施設入居者生活介護
  • 福祉用具貸与
  • 特定福祉用具販売

 
特定施設入居者生活介護とは有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホームの内で設備や人員の配置など一定の基準を満たす場合、その施設の居室を高齢者の自宅としてみなし、その施設の職員が提供する介護サービスを居宅サービスと位置づけ、介護保険の保険給付をするものです。

 
福祉用具貸与とは要介護状態などの為にベッドや車いす等の福祉用具が必要な場合、保険給付として貸与が受ける事が出来ます。

 
特定福祉用具販売とは貸与のくくりでは提供が難しい福祉用具は特定福祉用具として、購入費用を保険給付の対象としています。
特定福祉用具としては入浴や排せつに関する用具が対象となります。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 介護保険制度 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

老人保健制度とは
老人保健制度とは

現代の日本は介護保険制度によって高齢者の介護を社会で担っていくシステムが作られて …

任意事業とは 地域支援の事業について
任意事業とは 地域支援の事業について

65歳以上の高齢者となると地域支援事業の一つである任意事業を利用することが出来ま …

保険者・被保険者とは
保険者・被保険者とは

保険に加入すると、保険者や被保険者という言葉がよく出てきます。 保険者や被保険者 …

介護保険における都道府県の役割 介護保険をよく知るために
介護保険における都道府県の役割 介護保険をよく知るために

介護保険は現在の日本の介護を行っていく上で中心となる保険です。   介 …

介護保険における市町村の役割 介護保険をよく知るために
介護保険における市町村の役割 介護保険をよく知るために

介護保険は現在の日本の介護を行っていく上で中心となる保険です。   介 …

介護保険の給付対象者について 介護保険を利用する為に
介護保険の給付対象者について 介護保険を利用する為に

介護保険では必要に応じて、保険給付を受ける事が出来ます。 保険給付とは保険者が被 …

介護保険の第一号被保険者とは
介護保険の第一号被保険者とは

日本では一定の基準に達すると、介護保険へ原則強制的に加入する事になります。 日本 …

介護保険における国の役割 介護保険をよく知るために
介護保険における国の役割 介護保険をよく知るために

介護保険は現在の日本の介護を行っていく上で中心となる保険です。   介 …

介護給付の地域密着型サービスとは
介護給付の地域密着型サービスとは

介護保険の申請をし、要介護認定が下りると、実際に利用する介護サービスを選ぶ必要が …

介護保険制度の背景 要介護人口の増加について
介護保険制度の背景 要介護人口の増加について

日本には介護保険制度という制度があり、介護保険制度がある事によって日本の介護が支 …