介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く

      2015/11/07


日本は超高齢社会に入り、介護の法律や考え方が大きく変革を続けています。
その中でも最近の介護は「自立支援」をする事が介護であると言われています。

 
何から何までお世話するのが介護ではなく、今では介護のサービスを利用する利用者に対して、自立した生活が出来るよう介護者や介護職がアプローチしていく事が望ましいとされているのです。

 
では、そもそも自立支援とはなんなのでしょうか?
家族の介護をする人や、介護職員はどんな事をしていけばいいのでしょうか?

 
自立支援とはなんなのか、どうすれば良いのかを見ていきましょう。

 
今回は介護における自立について書きたいと思います。

 

 
自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く
 

 

自立支援とはなんだろう? 介護する人の疑問

自立支援とはなんだろう? 介護する人の疑問

 

日本では介護をする上では介護を必要としている人の自立を支援していく事が望ましいとされています。
介護職員として働く人は職員として目指さなければならない事は「何から何までお世話ができる職員」ではなく「利用者の自立の支援」と言われているのです。

 
利用者の人の身体機能や精神機能のレベルから、場合によっては何から何までお世話をする必要があります。
しかし、まだ体に残っている力がある、自分で出来る事がある、やる気もある、そんな人に対しても何から何までやるのは逆に相手の身体機能、精神機能の低下を招きかねません。

 
利用者の人の体に力としてある者、前向きな思いなどを組みとり、自分自身で出来る事はやってもらう。
自分で出来る事はやってもらい、出来ない事を介護職員や介護者がサポートする。

このようにして、利用者、介護される人の身体機能、精神機能を維持を図るとともに、自分らしい生活を送ってもらうという物が自立支援なのです。

 

 

 

 

自立支援を間違って捉えない様に注意する

自立支援を間違って捉えない様に注意する
利用者、介護される人の身体機能、精神機能の維持を図るとともに、自分らしい生活を送ってもらう事を支援する上で、勘違いしがちな事があります。
自立支援と聞くと一般的には「自分でできるようにするために指導・支援」と思いがちです。

 
自分で出来る事を自分でしてもらう事は確かに望ましいことではありますが、介護者や介護職員は利用者が全て自分でできるようにする事だけを目標に行う事が望ましいわけではない事を念頭に置く必要があるでしょう。

 

自立支援を行う上で「何のために自分でできるようにならなければならないのか」という事を介護をする人は良く認識する必要があります。
介護の世界で言う自立とは何だろうという事を言及していきたいと思います。

 

 

 

 

自立とはなんだ 自立支援をする為に

自立とはなんだ 自立支援をする為
自立とはなんだろう?という事を考える上で、二人の老人について、どちらが自立しているのかという事について考えてみましょう。

 
一人目の老人を「Aおじい様」、二人目の老人を「Bおじい様」とします。
二人とも、体に同じような障害を抱えていて、身体的、精神的な条件は同じものとして話をしますね。

 
では、Aおじい様とBおじい様、どちらが自立しているかを考えてみましょう。

 

[ Aおじい様 ]
Aおじい様は衣服を着替える際は、介護職員に手伝ってもらい衣服を着替えます。
介護職員に手伝ってもらった場合にかかる着替えの時間は15分です。
Aおじい様は着替えが済むと、地元の八百屋へ野菜を売りに出かけていきました。

 

 

[ Bおじい様 ]
Bおじい様は衣服を着替える際は、介護職員の手を借りず衣服を着替えます。
自分で着替えをする時間は2時間です。
Bおじい様は自分で着替えが済むと、体力と時間を使い果たしてしまい家から出る事ができません。

 

 
文体からなんとなく、どちらが自立しているのかは見えるかもしれませんね。
このケースの場合、「Aおじい様のほうが自立している」と考えられます。

 
Aおじい様もBおじい様も身体的な機能、精神的な機能は条件が変わらないので着替えをするのに時間がかかってしまう事には変わりありません。

 

自立を考える上で重要なのは「自己決定」をして「自分の過ごしたい生活を過ごせているかどうか」です。
つまり、自分らしい生活を送る事が出来ているかどうかというのがポイントになります。

 

Aおじい様は「仕事に行く」目的のため「介護職員の力」を借りることで「衣服の着替え」という課題を乗り越えています。
そして、自分自身は目的である仕事に向かう事が出来ているのです。
つまりやりたいことができている、自分らしい生活を贈る事が出来ているです。

 

Bおじい様は「出かけたい」目的のため「自分の力」で頑張りましたが「衣服の着替え」で疲弊してしまっています。
つまり残念なことにやりたいこと、自分らしい生活ができなかったのです。

 

もっとわかり易く言うと「しんどい思いをして自分で服を着れたとしても、服を着るだけで日常が終わっていく生活より、自分の意思で人の手を借りて、仕事や社会参加、やりたいことをする充実した生活を送るほうが自立しています」ということです。

 
自分の目的を達成する為に、足りない部分を人の力を借りる事で生活の質を向上させる事が出来ているんですね。
生活の質を図る物差しとしては「QOL(クォリティーオブライフ)」という言葉をつかったりしています。

 
Aおじい様はBおじい様と比べると、QOLは高いと言えるでしょう。
 

 

 

 

自立を支援する事は生活の質を向上させる事

自立を支援する事は生活の質を向上させる事
自立を支援するという事は、その人のその人らしい生活を支援するという事です。
つまり、自分らしい生活を送り、生活の質を向上させる、もしくは維持する事が介護でいう自立支援と言えます。

 
生活の質というのはQOLという言葉を用いる事があります。

 
QOLというのはQuality of Lifeの略です。
「生活の質」「人生の質」「生命の質」等と訳されます。

 
生活者の満足感・安定感・幸福感を規定している諸要因の質のことです。

 
生活者の満足感・安定感・幸福感を感じるその人自身の意識や思い、生活の場の諸環境なども生活の質などに大きく関わってくるところですね。

 
どうすれば自立を支援できるか?という事については介護の力を必要とする人の思いや意識、目的などをコミュニケーションの中から引き出し、それに向けた身体介護や福祉用具の提供、もしくは精神的な支えなどを介護を通して行っていく必要があるでしょう。

 

 

 

 

 

自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く まとめ

自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く まとめ
自立支援と聞くと難しい話に聞こえますが、まとめると次のようなポイントがありました。

  • 自分で出来る事を行ってもらう
  • 自分で出来る事で、何が可能になるかを考える
  • 目的によっては介護の力を借りて、自分の目的の生活を送る事が出来るようにする
  • 生活の質を高めるにはその人の興味や思い、目的をコミュニケーションの中から引きだす

 
介護でいう自立は「自分のやりたいことをやるにはどうすれば良いか一緒になって考え、よりその人が満足する生活」を送れるようにサポートすることが非常に重要です。

 
自立支援では、何から何まで自分で出来るようにするというような思いにとらわれがちで「なんで早く着替えられるようにならないの?!」とやきもきしてしまう事があるでしょう。

 
実際は「着替える事でその人がどんな目的を達成する事が出来るのか?」「着替えられない現在では、どのように支援すれば目的が達成できるのか?」という事を考え、支援していく事です。

あくまで、介護者や介護職員は支援者であって、指導者にはなってはいけないのです。
もし、その人が精神的に活動が鈍くなっているのであれば「一緒にやりませんか?」と誘うようなスタンスが望ましい事もあるかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
またお越しくださいませ。

スポンサーリンク




 - 介護

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

介護のタブー 自立と依存で判断してはいけない
介護のタブー 自立と依存で判断してはいけない

介護は介護職員としてはたらく上でも、身内や知り合いを介護する上でもタブーとされて …

協力
介護に関する職業と役割

介護するにあたって利用者の方を支援していく上では様々な職業の方が関わってきます。 …

高齢者 「できましたね!よかったですね!」で相手の意欲を引き出す
高齢者 「できましたね!よかったですね!」で相手の意欲を引き出す

高齢者の方の中には逆境に負けず、日々懸命に努力を続ける人がいます。   …

介護の基本 利用者優先であるという事
介護の基本 利用者優先であるという事

介護の仕事をしていく上では、介護は利用者優先で考える事が第一です。 介護は人の体 …

身体拘束
身体拘束の事例 拘束のない介護を目指すために

介護・病院の現場では身体拘束が世間的に問題視されるようになってきました。 身体拘 …

介護のコツ 人を支える介護だからこその注意点
介護のコツ 人を支える介護だからこその注意点

介護の仕事をしている人、さまざまな事情から親や知人の介護をしている人など、介護に …

介護職のストレス解消 要介護者の意欲を引き出す介護がストレスを軽減する
介護職のストレス解消 要介護者の意欲を引き出す介護がストレスを軽減する

いきなりですが介護はとてもストレスがたまる仕事です。 介護をしていて自分の思った …

介護の基本 行動の結果が自信につながる
介護の基本 行動の結果が自信につながる

介護では介護を必要とする要介護者の行動を支援する事が多くなります。 介護職員とし …

高齢者の気持ち 家で生活したいんだ!
高齢者の気持ち 家で生活したいんだ!

現代の日本では特別養護老人ホームなどの施設への入所待ちの人数が増加傾向にあります …

介護の基本 自立支援の難しいところと解決策
介護の基本 自立支援の難しいところと解決策

自立支援は現代の日本における介護の基本です。 日本は超高齢社会に突入し、超高齢社 …