介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

自立支援 動機や欲求・意欲について知ろう

      2015/11/07


自立支援をしていく上では、介護者はどのように支援していく事が望ましいのでしょうか?
介護を必要としている要介護者が自立した生活を送る上では、要介護者の心について知る事が重要でしょう。

自立をしていく上では、介護を必要としている要介護者、本人の意思が何よりも大切だからです。
自立支援を行っていくうえで、ポイントとなる本人の思いというのが「動機」「欲求」「意欲」だと言われています。

どのように自立を支援していくのか、動機、欲求、意欲について言及していきたいと思います。

 

 
自立支援 動機や欲求・意欲について知ろう
 

 

自立支援で重要なポイント 動機とは

自立支援で重要なポイント 動機とは
人が何らかの行動をするとき、多くの場合、その行動のもととなる”動機”が存在します。
動機とは人間が意識的でも無意識的でも行動を起こすのに至った理由のようなものです。

 
誰しも行動を起こす時、動機を持つものです。
 

  • お腹がすいたから食事をとる
  • 尿意があるのでトイレに行く
  • 疲れたから横になりたい

 
人は何かしら欲しいものや、足りないものを満たすために行動を起こすのです。
ではこれらの、どの部分が”動機”なのか見ていきましょう。

 

 

 

動機のシンプルな見分け方

動機のシンプルな見分け方
動機とは人間が意識的でも無意識的でも行動を起こすのに至った理由でしたね。
理由は言い換えると原因ともいえるかもしれません。

 
もし文章や会話の中から動機を読み解くとすれば「~だから」や「~なので」という言葉で表現された物が動機です。

  • お腹がすいた(から)
  • 尿意がある(ので)
  • 疲れた(から)

食事を食べる、トイレに行く、横になる行動の理由・原因というのがこれらの物に当たります。
つまりこれが、「動機」なのです。

 

 

 

 

自立支援で重要なポイント 欲求とは

自立支援で重要なポイント 欲求とは
次に欲求についてみていきましょう。
人は色々な場面でバランスを保とうとします。
命、生活、性、すべてにおいてバランスを保とうとするのです。

 
欲求というのは、命、生活、性などのバランスが崩れた場合に出る体の緊張状態、つまりストレス状態が欲求なのです。

難しいので、更に噛み砕くと欲求は足りないものを手に入れようとする意思のことなのです。

 
人の欲求について色々な説が出ていますが、何かがしたい、何かが欲しい、何かが必要だと思う事に大きな違いはありません。
自立支援で欲求が重要だと言われる理由は、このように何かが欲しい、何かが必要だと思う事そのものにあります。

 

 

 

 

自立支援で重要なポイント 意欲とは

自立支援で重要なポイント 意欲とは
欲求について大きく知る事が出来たところで次に意欲についてみていきましょう。
意欲というのは何かを積極的に行おうと思う心の働きのことです。

 
食事を摂るにしても、トイレに行くとしても、疲れたという事にしても、意欲がない事には行動を起こす事はありません。
食事もトイレも疲れも、積極性があるからこそ次の行動を起こす事が出来るのです。

 
逆に言うと、食事を摂る事もトイレに行く事も横になる事も、意欲がないと行動を起こす事が無いのです。
介護を利用する要介護者の中には、積極性、つまり意欲が著しく欠如している人が居ます。

 
その人の積極性を引き出すにはどんな工夫が必要なのか?という事を考える上で意欲に対する理解は必須と言えるでしょう。

 

 

 

 

欲求・動機・意欲はセットになる

欲求・動機・意欲はセットになる
欲求・動機・意欲は常にセットになっています。
特に欲求と動機は同じタイミングで発生すると言っても過言ではありません。

 
人は欲求を満たすために行動を起こしま。
欲求というのは体や心のバランスが崩れた事によって発生する事が多いため、バランスの崩れを感じたことが欲求となり、すぐさま行動を起こす動機となるのです。

 

 

 

 

自立支援 意欲と行動は欲求があるから存在できる

自立支援 意欲と行動は欲求があるから存在できる
「トイレに行きたい」
こう感じれば普通であれば自然とトイレに向かいますよね。

 

しかし、ここには重大な”条件”が付きまといます。

 

それは「自力で出来る」という事が最大の前提条件となります。

 

もし自力でトイレに行ける状態であれば「トイレはどこだろう」「あとどれくらい我慢できるだろうか」「トイレに向かおう」という気持ちや考えが生まれてきますよね、これが「意欲」と呼ばれるものです。

 

そしてこの「意欲」こそが「行動」の一番の源となるのです。

 

もちろん「自力で出来ない」状態であっても「トイレに向かおう」という意欲が高ければ、何が何でもトイレに向かおうと行動を始めます。
逆に、意欲が低ければ行動を起こす前に諦めてしまっても不思議でもありません。

 

 

 

自立支援をする上で、介護は何を意識すべきか?

自立支援をする上で、介護は何を意識すべきか?
今までの事を踏まえて介護をする上で何を意識するべきなのか?という事を見てみましょう・

 

  • 動機
  • 欲求
  • 意欲
  • 行動

 
自立支援を行う上では、動機や欲求、意欲、行動すべてにおいてアプローチをし、本人が行動を起そうとしたり、起こした行動を介助する等する事が重要です。
動機・欲求・意欲・行動のなかで特に重要視しなければならないのが「意欲」です

 
「意欲」というのは「生理的な欲求でも、それ以外の欲求でも内容が異なる」という特徴があります。

 

 

 

 

意欲は複雑 だからこそ冷静に相手を見る必要がある

意欲は複雑 だからこそ冷静に相手を見る必要がある
介護ではなく、日常的なある一つの例をあげたいと思います。

 

A君は小学1年生です。
A君はハンバーグが大好きで毎日のようにお母さんにハンバーグが食べたいと言っています。

 

ある日、学校から家に帰ってきたA君がお母さんにこう言いました。
「お母さん、お腹すいたよ~、今日の夜はオムライスが食べたいな!」

 

そして、お母さんはA君の為に夕食はオムライスを作り、A君に大変喜ばれました。
めでたしめでたし。

 

ここでのA君の”動機”は「お腹すいたよ~」の部分ですね。
そして”欲求”の部分は「オムライスが食べたい」です。
ではここでの「意欲」はなんでしょうか? それは「お母さんにオムライスを出してもらおう」が「意欲」です。
そしてA君は「お母さんにオムライスを食べたいと欲求を伝える」行動に出たのです。

 

これを見て頂くとわかるとおり「意欲」については単純に言葉からは読み取れないという特徴がありますよね。
しかし、それを自然な流れで「意欲」を読み取ってお母さんは行動を起こしています。

 

そして、この場合に「もしオムライスを出さなかったら、A君はがっかりする」という事もお母さんは感じているはずです。
つまり、私たちは無意識で”意欲”が重要であることを知っているのです。

 

しかしこれがもし、お母さんがいつも好きなハンバーグを出していたら…お母さん以外の人がオムライスを出したら…

 

A君の”動機”や”欲求”は満たされますが”意欲”が満たされないため、A君としては50点の満足しか得る事が出来ません。
欲求は「意欲」により強く反映されるのでこの「意欲」をどう満たすかがポイントとなってきます。

 

これは介護をする上では特に重要な事です。
実はこの「意欲」を無視した介護を行うと、相手の行動が予測できない・気の利いた行動がとれないといった弊害もうまれます。
ひどい時は「転倒」や「怪我」につながる事さえあるのです。

 

相手の”欲求”と、それがより強く反映された”意欲”を満たす事を念頭に置いておけば、きっと大変だと感じる介護にも道が開けるはずです。

 

 

 

 

自立支援 動機や欲求・意欲について知ろう まとめ

自立支援 動機や欲求・意欲について知ろう まとめ
介護をする介護者にとって、動機・欲求・意欲について知る事は、要介護者を支援していくうえでとても重要なポイントでしたね。
どうしてこれができないんだ?どうしてやろうとしないんだ?という事を考える上で、動機・欲求・意欲の視点で見る事で見える物が変わってきます。

 
動機に対してアプローチしようとか、欲求に対してアプローチしようとか、意欲に対してアプローチしよう等、ケアの方法も変わってくるかもしれません。

 
相手の動機・欲求・意欲については、相手の事をよく見る必要があります。
特に意欲については重要なポイントでありながら、相手の事をよく理解しないと見えないポイントでもあります。

 
良い人間関係を築きつつ、お互いの事を知る中で相手の意欲について知る事が出来、アプローチが出来るようになるのかもしれません。
自立支援については「自立支援とは何か 介護のお仕事の疑問を解く」でも解説しているので、是非参考にしてください。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 介護

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

身体拘束
身体拘束の事例 拘束のない介護を目指すために

介護・病院の現場では身体拘束が世間的に問題視されるようになってきました。 身体拘 …

介護職のストレス解消 要介護者の意欲を引き出す介護がストレスを軽減する
介護職のストレス解消 要介護者の意欲を引き出す介護がストレスを軽減する

いきなりですが介護はとてもストレスがたまる仕事です。 介護をしていて自分の思った …

協力
介護に関する職業と役割

介護するにあたって利用者の方を支援していく上では様々な職業の方が関わってきます。 …

介護の本音 介護が必要な人は何を思うのか
介護の本音 介護が必要な人は何を思うのか

介護の本音では、介護をする人や介護職員の本音が注目を集めていますよね。 同様に介 …

介護のコツ 人を支える介護だからこその注意点
介護のコツ 人を支える介護だからこその注意点

介護の仕事をしている人、さまざまな事情から親や知人の介護をしている人など、介護に …

特養ユニットケアについて 従来の介護と新しい介護
特養ユニットケアについて 従来の介護と新しい介護

特養は特別養護老人ホームの略語です。 特別養護老人ホームである特養という言葉を聞 …

ちょっと待った
介護のスピーチロック 利用者も介護職も拘束される介護

介護の現場では身体拘束のみならず、言葉による拘束も現在では問題視されるようになっ …

拘束がない
身体拘束廃止のチェックポイント

介護の現場では身体拘束が世間的な問題となってきています。 身体拘束は利用者の自由 …

介護の基本 介護職員は利用者が人として持つ権利について意識しよう
介護の基本 介護職員は利用者が人として持つ権利について意識しよう

介護の基本として、介護者である介護職員は利用者が人として持つ権利について意識する …

身体拘束禁止
身体拘束禁止について 具体的に禁止されている内容

身体拘束は、命に関わる事件に発展するなど身体拘束に対して厳しい目があります。 介 …