介護の精神と社会

介護という人々を支える仕事について精神面や法制度などを交え 解説しています。

【認知症】認知症と痴呆症の違い 一体何が違うの?

   


高齢化社会になるにつれ、認知症という言葉が聞かれるようになりました。
認知症は、今までの事を忘れて、日常生活を送る事が難しく、社会規範を守る事も難しくなるとして、知られるようになりました。

 
同様に、痴呆という言葉も同様の意味をもっており、言葉の違いから、認知症と痴呆症の違いってなんなんだろうと疑問を持つ人も居る事でしょう。
ここでは認知症と痴呆症の違いについて解説しています。

 

 
【認知症】認知症と痴呆症の違い 一体何が違うの?

 

 

認知症と痴呆症の違い 言葉が持つ意味


認知症と痴呆症は、同じ症状の事を指しており、今までの事を忘れ、日常生活を送る事が難しく、社会規範を守る事が難しくなる症状を指す事に違いはありません。

 

認知症と痴呆症は言葉が違うだけであり、同じ状態を指しているのです。

 

 

「認知症」はもともと「痴呆症」と呼ばれていた


認知症と痴呆症はどちらが先に生まれた言葉かというと「痴呆症」の方が先です。
「痴呆症」という言葉にはもともと、差別的な意味合いが含まれ、その様な症状名が使われてきました。

 

しかし、最近の医療技術の発達や倫理観の変化などから、差別的な「痴呆症」という言葉そのものが使用されるのに、ふさわしくないとされました。そして、2004年には痴呆症に変わり「認知症」という言葉が使われるようになったのです。

 

 

 

今も残る「痴呆症」という言葉


元々痴呆とは「ボケた」などの表現を使われる事が一般的でした。
また、その症状に脳の委縮などが関わっている事が知られていなかった時代においては「高齢になるとボケる」といった認識を持っている人は少なくはありません。

 

認知症という事はば比較的新しい言葉で、「痴呆症」や「痴呆」という言葉を使ってきた人たちは今でもその言葉を使い続けています。
ニュースやメディアで取り上げられ「認知症」という言葉が広く一般的に使われ始めてはいますが、「痴呆症」と「認知症」が別物として認識される事も少なくはありません。

 

ですが、差別的な意味合いを全く持たず痴呆症という言葉を使っている人も多いため、必ずしも相手を傷付けようとする心理が働いているわけではない事は理解しておく必要があるでしょう。

 

 

 

 

まとめ:認知症と痴呆症の違い 一体何が違うの?



認知症と痴呆症は、同じ症状の事を指しており、今までの事を忘れ、日常生活を送る事が難しく、社会規範を守る事が難しくなる症状を指す事に違いはありません。

 

認知症と痴呆症は言葉が違うだけであり、同じ状態を指しているのです。

認知症と痴呆症はどちらが先に生まれた言葉かというと「痴呆症」の方が先です。
「痴呆症」という言葉にはもともと、差別的な意味合いが含まれ、その様な症状名が使われてきました。


元々痴呆とは「ボケた」などの表現を使われる事が一般的でした。
また、その症状に脳の委縮などが関わっている事が知られていなかった時代においては「高齢になるとボケる」といった認識を持っている人は少なくはありません。

詳しくは「【認知症】認知症と痴呆症の違い 一体何が違うの?」で紹介しているのでチェックしていってください。

スポンサーリンク




 - 認知症 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【認知症】記憶障害とは 思い出せない覚えていられない
【認知症】記憶障害とは 思い出せない覚えていられない

認知症の症状には記憶障害と呼ばれる症状があります。 記憶障害が原因で日常生活に支 …

【認知症】見当識障害とは
【認知症】見当識障害とは

認知症になると記憶障害のほか、見当識障害と呼ばれる症状がでてきます。 見当識障害 …

【認知症】失行への対応 当たりまえの事もできなくなる
【認知症】失行への対応 当たりまえの事もできなくなる

認知症の症状の一つに失行という物があります。 失行も他の症状と同様に、日常生活を …

【認知症】認知症チェックリスト 家族が認知症になっちゃった?
【認知症】認知症チェックリスト 家族が認知症になっちゃった?

最近では何かと話題に上がる「認知症」 ニュースやメディアでも高齢化に伴い、認知症 …

【認知症】認知症の症状 認知症ってどうなるの?
【認知症】認知症の症状 認知症になるとどうなるの?

介護の仕事をしていたり、家族が高齢期に入ると心配になる「認知症」 認知症という言 …

【認知症】言葉の障害への対応 コミュニケーションをとって行く為に
【認知症】言葉の障害への対応 コミュニケーションをとって行く為に

認知症の人は、記憶の障害、失認、失行といった症状と合併するかのようにコミュニケー …

【認知症】記憶障害の対応 うまく付き合う行動と考え方
【認知症】記憶障害の対応 うまく付き合う行動と考え方

高齢社会に入り、世間的に認知症の人とかかわる事が多くなってきました。 家族・知り …

【高齢者】認知症による物忘れと加齢による物忘れの違い
【高齢者】認知症による物忘れと加齢による物忘れの違い

認知症は脳が委縮し働きに障害が出る事で「物忘れ」の症状が出る病気です。 しかし、 …

【認知症】情緒不安定な人への対応
【認知症】情緒不安定な人への対応

周囲から見て認知症の人は感情的な表現が強く見られ、場合によっては対応が難しく感じ …

【認知症】失認とは
【認知症】失認とは

認知症の症状には、記憶障害や、見当識障害といった思い出せなくなったり、時間や場所 …